見逃してはいけない生理の5つのトラブル

なんだかいつもと違う生理の症状がある。。。生理の様子がおかしいと感じても放置していないでしょうか?生理痛、生理が遅れるなどの生理不順など少しはありますが、いつも違い過ぎいる生理の場合何か病気が隠れているかもしれません。

見逃さないで!生理の5つのトラブルのまとめ

生理のトラブル5選

生理のトラブルって意外と放置してしまいがちなんです。なんかちょっといつもと違うだけだよね…なんて放置だけは絶対にしないようにしてください。5つの生理のトラブルについてまとめましたので、参考にしてください。

生理のトラブル①:生理不順

もっとも多く見られやすい生理のトラブルなんが、生理不順です。生理の期間が25日未満だったり、全然生理が来ない、妊娠していないのに生理がこないなどの症状があrます。

生理不順は不妊の原因になると言われているので、放置するのはNGです。あまりにも生理不順が激しい場合排卵に影響が出てる可能性がありますので、早めに婦人科に受診することをおすすめします。

生理のトラブル②:生理痛がひどい

少しの生理痛の場合は、大丈夫かもしれませんが、歩くだけで激痛がある、日常生活に生理痛で支障が出ている場合はすぐに医療機関に受診することをおすすめします。

生理が原因で貧血になったり、寝ていないと生理痛が耐えれない場合も早めに受診を!

もし、生理痛があまりにも激しい場合は、子宮内膜症、子宮筋腫などになっている可能性があります。今回の生理がたまたま生理痛がひどいだけだよねと甘い考えはNGです。

生理のトラブル③:不正出血

生理じゃないのに出血していませんか?生理が来ていないのに出血が見られる場合は不正出血の可能性があります。

不正出血があると、正常に排卵が行われていなかったり、子宮内膜症、子宮筋腫、子宮に何か問題が起きてしまっている可能性もあります。

出血だけではなく、おりものがいつもよりおかしい…色がおかしい、量が半端じゃないなどもありましたら、早めに医療機関に受診するようにしましょう。

生理のトラブル④:無月経症

今まで正常に生理が来ていたのに、妊娠もしていないのに、急に生理が3ヶ月以上こなくなった場合はもしかしたら、無月経症の可能性が出てきます。

子宮のトラブル、女性ホルモンなどのトラブルなどもありますが、ストレスも大きな原因の一つと言われております。全然生理が来る気配がない場合は早めに医療機関に受診を!

生理のトラブル⑤:PMS

近年で一気に注目されている、月経前症候群と言われているPMS。私も最近PMSに悩まされています。生理前になるとイライラが尋常じゃなかったり、ストレスが尋常じゃなかったりします。

生理前ならまぁそこまで重症ではないと言われておりますが、生理後もPMSの症状が続く場合は違う病気の可能性が出て来るみたいですので、生理後もイライラが止まらない何か様子がおかしい場合は早めの受診をおすすめします。

生理のトラブルは放置しないように!

生理のトラブルって意外と放置してしまうんですよね…元々私も生理不順で生理不順について詳しく知る前はずっと放置していましたし、生理痛だってたまたまひどいだけとか放置してしまっていました。

検査をして異常はありませんでしたが、もしかしたら、あのまま放置していれば…なんてことを考えるだけで少し怖いです。

生理のトラブルは放置しないで!!何か異変を感じたらすぐに婦人科に受診をするようにしてくださいね。