ホルモンバランスと自律神経を整えて妊活効果アップ

妊活のために、女性ホルモンのバランスや自律神経のバランスを整える事は大事です。ホルモンバランスや自律神経を整えるためには、規則正しい生活習慣が大事。妊活効果をアップさせるためにも整えるようにしていきましょう。

ホルモンバランスと自律神経を整えるための生活習慣

kisotaion

自律神経やホルモンバランスが乱れてしまうと、妊活に影響が出てしまいます。例えば、乱れてしまう一つの大きな要因であるダイエット。ダイエットをして、ホルモンバランスや自律神経が乱れてしまうと、脳は妊活している場合ではありませんよ…と月経を遅らせたりします。こういったことのないように、乱さないことが大事です。

自律神経やホルモンのバランスはコントロールは、できないのですが、なるべく乱さないようにすることはできるので、整えるための生活習慣をいくつかご紹介します。

自律神経やホルモンバランスを整えるための習慣

ueeu 朝起きたら朝日を浴びる

妊活中に朝起きたらすることといえば、基礎体温をはかることですよね。その次にしたいことは、カーテンをあけて朝日を浴びるようにしましょう。朝日を浴びる事によって、脳は朝だと認識します。生活のリズムを整えるためにも朝日を浴びるようにしてください。

ueeu 軽い運動をしよう

適度な運動は、ストレス解消効果があります。妊活中は体を冷やしてはいけませんので、冷え対策にも運動を取り入れましょう。時間があるとき、体力があるときは、ウォーキングなどをしてみてはどうでしょうか?

ueeu 毎日同じ時間に寝る、起きる

毎日起きる時間や寝る時間が不規則になってはいないでしょうか?不規則な生活習慣はホルモンバランス、自律神経を乱してしまう大きな原因です。できるだけ、毎日決まった時間に寝て、起きるようにしましょう。

ueeu 日が変わる前に就寝

0時を超えるまでに就寝できているでしょうか?スマートフォンを見て知らない間に、0時を超えてしまっていたってことよくあるのではないでしょうか?2時まではゴールデンタイムですので、最低でも2時までには毎日寝るようにしましょう。

ueeu 適正体重を

太りすぎ、痩せすぎは、妊活にとってよくありません。うまく排卵が行われない可能性もありますので、適正体重を意識するようにしましょう。

自律神経やホルモンバランスを、整える事は、メリットがたくさんあります。妊活と関係が深いので、規則正しい生活習慣を送っていってくださいね。