妊活効果を高める食材ベスト3について調べてみた!

妊活効果を高めるために、摂りたい食材について調査してみました。妊活食材をたくさん食べて、妊娠力をアップさせましょう!意外とたくさんあって、意外とあの食材が妊活食材でno.1でした!!

妊活食材ベスト3!

ninkatusyokuzia

ran1 ひじきやわかめなどの海藻類

妊娠や女性ホルモンバランスと非常に関係性が高い、腎ですが、東洋医学では、腎には黒い食材がいいといわれているみたいなんです。黒い食材といえば、ひじきやわかめなどの海藻類ですね。海藻類以外にも意外と注目されていたのは、黒ごまでした。黒ゴマなどの黒い食材に含まれているミネラルですが、卵子を元気にしてくれる作用があるみたいですので、黒い食材、ミネラルが豊富な食材をたくさん食べよう!

ran2 ほうれん草、ブロッコリー、アボカドなどの緑黄色野菜

妊活をしているとき、妊娠中に大事といえば、やっぱり葉酸。葉酸が多く含まれている食材といえば、緑黄色野菜です。緑色の野菜がポイントで葉酸がたくさん含まれています。妊活を機会に苦手だったほうれん草が克服できた!アボガドにはまった!グリーンスムージーを飲むようになったなどの口コミがありました。

ran12 しょうがやにんにくなどの香味野菜

妊活食材で一番食べていたって食材はなんと、にんにくやしょうがなどの香味野菜。香味野菜はたくさんあります。にんにくやしょうが以外にも、ネギや青じそなんかも香味野菜です。こういった香味野菜には。体を温めてくれる作用がありますので、妊活にとって最適な食材です。冷えは妊活中は避けたいので。冷え対策にも香味野菜を食べていきましょう。

ヨーグルトや大豆なんかも人気な食材でした

上記の妊活食材ベスト3以外にも人気な食材だったのが、ヨーグルトや納豆やみそなどの発酵食品であったり、大豆やアーモンドなどの植物性タンパク質が人気でした。大豆はイソフラボンが含まれているので、女性ホルモンに効果的な食材です。

妊活食材はたくさんありますので、妊活に良いからといって、にんにくばかり食べていてはダメ!バランスが大事ですので、色々食べていくようにしましょう。香味野菜は、調理の際に使いやすい食材なので、毎日のレシピに加えてみてはいかがでしょうか?